FC2ブログ
2011. 09. 08  
こんにちは
昨日は久しぶりにナイターでした
今年は打撃が調子良いんです

いつもいつも打撃フォーム、というか打撃理論を考えていて
毎年フォームを変えるのですが
なんだか齢37にして、ついにシックリきた!?かな
昨日も全て芯で捕らえて良い当たり3本でした

小さい頃から野球やってるといろんな癖だったり
教えてもらったベースが染み付いてたりで
間違った常識ってたくさんないですか?

プロ野球選手の打撃理論をTVなどで聞いてると
小さい頃にならった常識が間違ってたってよく分かります。。。

代表てきなことでいうと

・構える時は力が逃げるから内股
 プロ野球みてれば分かりますが、みんなガニ股ですよね
 内股にしてると膝が自由に動く範囲が狭まりますし右足に体重を乗せてステップする時に
 体の内側、つまり右足に体重を乗せると左側に重心がよるのでステップした時に
 左肩が自然と開いて出てしまう
 ガニ股にして膝を柔らかくすれば右足に体重を乗せても
 左肩が前にいかないので、タメを作りやすくなる
 これに気がついたのは、高橋由伸の連続写真をみたときです
 本当に常識が覆った瞬間でしたね~


・テイクバックからインパクトまで最短距離で、フォローを大きく
 これに気がつくのに、本当に時間がかかりました
 軟式野球を始めた頃、良い当たりは全て三塁側にファールになっていました
 軟式でボールが潰れるから仕方ない、と勝手に納得していましたが。。。間違ってた
 最短距離でバットを出したいので、どうしてもトップの時にグリップが前に出てきてしまって
 左肩が開いてしまっていた
 だから、ボールが潰れてるからじゃなく、体が開いてファールしか打てなかったんですね
 右足に体重を乗せてタメを作ろうとしても
 バットを最短距離で速くだしたいから、左肩とグリップが前に出てしまう

 そうでなくて、ボールに当たるまでの軌道がある程度距離がないと
 バットのスピードが上がらないので、全部詰まった当たりになってしまっていた

 これは城島とイチローの話をTVで聞いた時に、ようやく気がつきました
 イチローが素振りする時にゴルフのようなスイングをしているけども
 あれは、テイクバックの時にグリップが下がらないように意識して
 インパクトの前を重視した矯正のためのスイングだそうです
 私は小さい頃に、フォローが大きくないと打球が飛ばないと教えられていて
 あれが、大きな間違いだと、初めて気がつきました
ichiro.jpeg
 他にもこの十数年色んなことを考えて、毎年フォームを変えてました
 皆さんも急に気がついた間違った常識ってのがあるんじゃないですかね~
 よかったら教えてくださいね












ランキングに参加しています
このブログ楽しかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ
にほんブログ村
a_01.gif
FC2ブログランキング>野球
Only 1 for You ~世界に一つのグッズをお届けします~

スポンサーサイト



プロフィール

店長中村

Author:店長中村
こんにちは!
世界に一つの野球グッズをお届けするお店
ベースボールプロショップナカムラ
店長中村ブログです
あなた好みにカスタマイズ可能な商品をたくさん扱っていますよ
誰も持っていないグッズで楽しくスポーツしましょう!

ミズノ公式ショップサイト
ミズノ製品の公式ショップサイト
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
ゴールドウイン公式ショップ
GOLDWIN WEB STORE
カウンター
バナー
楽天トラベル株式会社
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

コメントが流せる時計
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR